法律事務所への相談

多額の債務を背負っている場合には、まず法律事務所に相談に行くべきです。法律事務所には、弁護士がいます。弁護士は限度額を問わず、債務整理を行ってくれます。弁護士が債権者に受任通知を送ると、債権者からの請求がやみます。それだけで随分、重荷がなくなり、借金問題に前向きに取り組めるようになります。

そして、弁護士は債権者とやりとりをし、返さなければならない借金の額を少なくしてくれます。圧縮された額だけを返せばよいので、楽になります。

自分に合った債務整理

債務整理にはいくつか種類があります。自己破産という方法もありますが、自分に財産がある場合には不利になります。破産してしまうと、自分の財産をすべて没収されてしまうからです。ですから、自分名義の不動産や、価値ある自動車などを有している場合は、自己破産以外の方法がないか、考えるべきです。

債務額がそれほど多くない場合は、任意整理の方法をとるのが最適です。どの方法がよいかは、弁護士と相談して決めることになります。

弁護士依頼のメリット

任意整理とは、弁護士が債権者と話をして、債務額を圧縮してくれる手続きです。返さなければならない額が小さくなるばかりか、場合によっては返しすぎていた額が返ってくることもあります。それを過払い金の返還請求といいます。多い人で、数百万円の金額が返ってくることがあり、借金問題で悩む人にとってはとても大きなことです。

弁護士に依頼すると弁護士費用がかかりますが、返ってきた額から払うこともできますし、分割での支払いもあります。

千代田中央法律事務所の残業代請求

千代田中央法律事務所の残業代請求専門サイト。
残業代を請求するか悩んでいる方は無料相談を!