一人で悩まず、早めの相談を

パートナーの不倫や浮気の問題で困っている人は多いのではないでしょうか。決定的な証拠をつかめずに二の足を踏むモヤモヤとした状態が続けば、パートナーとの溝は深まり関係性もどんどん悪化していきます。精神的に追い詰められた状態は体にも心にも悪影響を及ぼします。

一刻も早くその状態から脱出するためには、専門家へ依頼し、問題を決着させることが大切です。離婚や慰謝料請求を考えている場合は、弁護士への依頼が必要になります。

証拠集め

不倫や浮気の決定的な証拠としては、不貞行為を証明する写真等が最も強いものとなります。探偵事務所などに依頼して入手するのが一般的な方法です。そのような写真以外にも、メールや通話の履歴や、会っていたことを証明する領収書など、小さな証拠の数々により点と点が線になることで立証できる場合もありますので、まずは弁護士にいろいろとアドバイスを受けることが重要です。

小さな証拠でも複数のものを組み合わせることにより、一つの大きな証拠に匹敵するほどの効力がある場合もあります。

早期解決のポイント

パートナーに対してどのようなことを要求したいのかを明確にしておくことも大切です。離婚調停や裁判となれば長期戦になる可能性もありますし、慰謝料請求をする際には案件の内容や証拠の数や相手の経済状況などにより金額も大きく変わってきます。弁護士との入念な打ち合わせをして方針を固め、きちんと理解して確認しておく必要があります。

トラブルを避けるためにも報酬等の費用に関する確認も重要です。問題を解決して、すっきりとした気持ちで新たな人生をスタートさせたいものです。

千代田中央法律事務所の残業代請求

千代田中央法律事務所の残業代請求専門サイト。
残業代を請求するか悩んでいる方は無料相談を!